体のコントロール

体のコントロール

消化スピードが異なる食材を一緒に食べると、腸内で腐敗する

消化の早い食べものと、消化の遅い食べものを 一緒に食べると、腸内で発酵や腐敗が繰り返されてしまう。 『腸がすべて』の著者であるフランク・ラポルト=アダムスキー氏は、食べものが消化管を下りてくる消化スピードを研究していました。 ...
体のコントロール

「運動」しないから疲れる!体を動かさないから だるくなるし、動かさないと 動かなくなる。体を動かすことは気持ちいい

運動不足は、慢性疲労の原因です。 特に「座りすぎ」や「座りっぱなし」には注意が必要です。 現代の生活スタイルでは、この「座る」が中心となっていて、 パソコン作業テレビや映画鑑賞本や新聞を読む食事どこへ行くにも車での移動 ...
体のコントロール

満腹は内臓疲労の元!満腹中枢が働くまでの『20分間の食べ方』が大切

お腹いっぱいは、体が満足感を得ているのではなく、すでに胃は限界という食べ過ぎのシグナルです。 自分が消化できる量よりも多く食べ過ぎてしまうのは、おいしいものを食べることによって、脳でβ−エンドルフィンやドーパミンが分泌されて...
スポンサーリンク
体のコントロール

『隠れ糖尿病』である『血糖値スパイク』には健康な人も要注意

「隠れ糖尿病」は健康診断でも見つかりにくい 糖尿病は、突然になるのではなく、何年もかけて徐々に血糖値が上がっていきます。 初期では、症状がないことも多いので、自分でも気づきにくかったり、健康診断では食前の血糖値...
体のコントロール

すべては『血行』から。頭から足先まで常に大循環させる生活を心がける

体を構成するすべての土台は「血行」 「血行不良」は様々な体調不良や病気を引き起こしてしまう「万病の元」です。 血の巡りを良好な状態に保つことが、良い体調で毎日を過ごすためには不可欠です。 体全体を巡るための血管は...
体のコントロール

『寒い脱衣所』や『寒い浴室』はヒートショックを引き起こす危険性

冷え切った脱衣所で、寒さに震えながら服を脱ぐのは、つらいだけでなく非常に危険です。 なぜなら、 ① リビングなどの暖かい場所から ② 脱衣所や浴室の寒い場所に移り ③ 熱い湯船に浸かったあとに ④ ま...
体のコントロール

『濡れた手』の自然乾燥は、老化を早める

自然乾燥はカサカサの元 手や体を、水に濡れた状態のままで放置して自然乾燥させることはなぜいけないのか? たしかに手を洗った後などに、ハンカチで拭いても、自然乾燥をさせても、どちらも手を乾かすという目的が果たされるので同...
体のコントロール

『よく噛まないこと』によるリスクと『よく噛むこと』の必要性

なぜ、それほどまでに「よく噛んで食べること」が重要なのでしょうか。 「よく噛まないこと」のリスクを知ることで、よく噛むことの必要性が見えてきます。 「唾液」が正常に分泌しない よく噛むことで唾液腺...
体のコントロール

一度で二度おいしい栄養たっぷり『リメイク味噌汁』

朝ごはんに作った味噌汁が余ったとき、昼ごはんに「別の材料」を追加することで手間なく簡単に飽きない一品ができます。 一度作った味噌汁を、もちろんそのまま温めなおして食べるのも美味しいですが、どうせならちょっとアレンジを加えることで味の...
体のコントロール

食べたい欲に負ける理由は、美味しそうなものを『見せられている』から

「食欲のスイッチ」は、知らないうちに勝手に入れらています。 ① ケーキや焼肉の映像を「見る」 ② その高揚感を「思い出す」 この流れが、「食欲のスイッチ」となって、我慢が難しくなります。 人間の体は、栄養がきちんと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました