ホットマウスパットで、指先を冷やさずにパソコン作業

この記事は約3分で読めます。

冬に長時間パソコン作業をしていると、マウスの上に置いている右手は氷のように冷たくなっています。

体の重要な臓器から血液は送られますので、手先や足先はどうしても血流が少なくなり、冷たくなりやすいのです。

血流が悪くなるということは、必要な酸素と栄養が体全体に行き渡らないだけでなく、老廃物も排出されずに溜まってしまうということです。

血行不良は万病の元です。

冷えた血液が体に流れて体温が下がると、筋肉は熱をつくるために収縮するのでコリや疲労にもつながりやすくなります。

良い血液循環は免疫力アップの要でもあり、体温を下げないためにも末端の血行は良くしておきたいものです。

そこで、指先を温めながらパソコン作業をしたい時には、ホットマウスパットが役立ちます。

マウスと手が温まるので指先の冷えから解放され、私にとっては冬場のパソコン作業には欠かせないアイテムとなりました。

タイトルとURLをコピーしました