「学ぶこと」は、自分を守る盾

人間の中にある2つの脳

 

情動と本能を司る、無意識の動物脳

知性を司る、意識的な人間脳

 

人間脳が、人間を人間たらしめる

 

動物脳は、恐怖と怒りで私たちを翻弄する

人間脳は、恐怖と怒りから私たちを解き放つ

 

そうして人間脳は動物脳をコントロールするようになる

 

動物脳に反応している人は、人間脳を機能させる人にコントロールされかねない

動物脳に従っている人は、人間脳を機能させる人にも従っている

 

もしかすると、動物脳を興奮状態に駆り立てられていることにすら気づかないかもしれない

 

動物脳は運命に舵を任せ、人間脳は運命の舵をとる

 

学べば学ぶほど、人間脳が働くようになる

物事には多様な解釈が存在し得ることを知り、物事を俯瞰して見ることができるようになる

そして、それを自分の頭で考えていくという習慣ができる

 

学ぶことこそ人間たる所以であり、自分を守る盾となる

 

 

タイトルとURLをコピーしました