おいしい野菜の選び方のコツ~春やさい~

スーパーで野菜を選ぶ時に、どれが食べごろのおいしい野菜かを見分けたいと思うことはありませんか?

何を基準に選べばいいかを知らないと、野菜売場の前で、あれこれと迷うばかりです。

また、色を見て直感でこれがおいしそうだと思っても、野菜によっては色だけではなく、重さや固さで判断する方が賢い選択ができる場合もあります。

そこで、おいしい野菜を選ぶコツを覚えて、さっそく次の買い物で実践してしみましょう。

スポンサーリンク

春キャベツを選ぶコツ

~葉~

  • 葉の巻きがゆるやかでふんわりしている
  • みずみずしくツヤとハリがある
  • 葉が濃くあざやかな緑色をしている

~芯~

  • ヒビが入ったり割れたりしていないもの(水分が逃げやすい)
  • 切り口が500円玉くらいの小さいもの(大きいと成長しすぎで葉が固くなり苦くなる)
  • みずみずしいもの(乾いていないか)
  • 白いもの(芯からいたみやすいので変色したり黒ずんでいないか)
  • 芯の高さが高くないもの※半玉の場合(芯が全体の2/3以上あると成長しすぎ)
スポンサーリンク

アスパラガスを選ぶコツ

  • あざやかな濃い緑色
  • 茎がまっすぐしていて太い
  • 太さが均一
  • 穂先が締まってしっかりしている
  • 切り口が白くきれいで水分がある(変色したり、乾燥していないか)
  • ハリがあり、みずみずしい(しなびていないか)
  • 茎の部分にあるハカマが少なくて、きれいな三角形をしている

たけのこを選ぶコツ

  • ずんぐりとしていて太くて短い(長く伸びすぎるとアクがつよくなる)
  • ずっしりと重い(軽いものは水分が少なくなっている)
  • 皮は薄茶色でツヤがある(皮が濃い色になっていると日にあたりすぎていてアクがつよくなる)
  • 皮がしっとりしている(乾いていないか)
  • 根元のぶつぶつが少なくて小さい
  • 切り口がみずみずしくて白い(変色していないか)
  • 穂先が黄色っぽく閉じている(濃い緑色や黒っぽい色になっていないか)

新玉ねぎを選ぶコツ

  • かたく締まっている(柔らかい部分は中が腐っている場合がある)
  • 傷んでいる箇所がない
  • カビが生えていない
  • 皮がパリッと乾燥してツヤがある
  • ずっしり重い

チンゲン菜を選ぶコツ

  • 葉が濃い緑色(色が薄くなっていたり黄色になっていないか)
  • 軸が短い
  • 葉が密についている
  • 根元がふっくらと丸みをおびて肉厚
  • ハリ、ツヤがある

ニラを選ぶコツ

  • あざやかな緑色でハリ、ツヤがある
  • 切り口がみずみずしい(乾燥していないか)
  • 葉が肉厚で先までシャキッとしている(しなびていたり、折れた葉がないか)
  • 重みのあるもの
タイトルとURLをコピーしました