望む人生に焦点をあてる

スポンサーリンク
家事と暮らし

1日5分「丁寧な文字」を書く習慣をもつ!走り書きも綺麗になっていく

気がつけば「乱れ書き」になっているとしたら、それは「その動作」を “ 手が覚えている ” から。 逆に、 “ 文字がきれいに見える美文字のバランス ” を、脳と手が記憶してくれたら、たとえ走り書きでも、文字をきれいに書いていくことが...
人生はつくってく

かめは「ゴール」だけを見て、うさぎは「かめ」ばかり見ていた。自分が『意識を向けているもの』は何か?

「なるほど!たしかにそうだな。」と思えた、おもしろい解釈がありました。 それが『うさぎとかめ』です。 私は、今までこの童話の教訓は、 どんなに優勢でも油断してはいけない一歩一歩、コツコツと、前に進み続けること を、...
体はなにより大切

食べても食べても栄養不足!「エンプティカロリー食品」に注意

どんなに不機嫌な人でも、ひとたび おいしいものを食べれば、たちまちご機嫌になってしまう。 よく、 男の胃袋をつかむ機嫌が悪い妻には、甘いスイーツを買って帰る などと、言われます。 どうやら、男も女も関係なく、“ お...
スポンサーリンク
人生はつくってく

未来は「これから見るもの」でできている。何を見るかを「自分が」決めていける

カレンダーの日付の連なりを見て、いつも思うのは、 「今見ている世界は、今までインプットしてきた記憶の世界」 だということです。 なぜなら、今まで溜めてきた「記憶が」、今見ている現実の「解釈の元」となっているからです。 ...
人生はつくってく

「今日を楽しむ」を毎日続けることで、“ 人生が満足する ”。モーニングルーティンの楽しみ。

朝ベッドの中で、“ 目が覚めた ” ことが分かったとき、「今日も 五感が 起動した!」と考えるようにしています。 そうすると、この五感を使って、「今日は何をインプットしていこうかな」とワクワクするからです。 人間の「五感が起動...
感情は解釈しだい

誰も見ていなくても、「自分」が見ている。“ 自分らしい行動 ” を選んでいく

つい、「誰か」基準になってしまいがちです。 誰かが来るから、片づけよう。 誰かが見てるから、しないでおこう。 誰かが見てるから、やっておこう。 これらは、他人からの「自分の評価」を気にした行動です。 この、「...
感情は解釈しだい

素直に信じられる幸せ。相手を信じる心、何かを信じ抜ける心でいられるのは、幸せなこと

子供の頃は、見たもの、聞いたもの、読んだものを、素直に信じます。 それは、アニメで見た映像なのか、絵本なのか、大人から聞いた昔話なのか。 とにかく、純粋に信じます。 魔法だって信じます。 いつか白馬に乗った王子様が...
感情は解釈しだい

私欲のない美しく純粋な心『クララとお日さま』※ネタバレ含む※

もし、「負の感情」がなければ、どれほど幸せだろうと、いつも思います。 失う恐怖、執着心、軽蔑、怒り、嫉妬、孤独への恐れ、非難、否定、劣等感、復讐心・・・ 人間が不幸になるのは、これらの負の感情で心がいっぱいのときです。 ...
人生はつくってく

自分が「そうすると決めたこと」をする。人生の主導権は自分が持つ

テレビを見る、SNSを見る、ゲームをする際に「何も決めずに」スイッチを入れると、何も自分を止めるものがない上に、そもそも「し続けてもらえる仕様」に作られているので、気づいたら何時間もしてしまったということが起こり得ます。 こ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました