基本習慣

心のコントロール

逆算して「すべての行動がつながっている」ことを知る。行動が行動を生むという連鎖反応で目標達成する。今この瞬間が「大元になる起点の行動」

目標達成という『最終的な行動』の前には、必ずその前に『その元となる行動』があります。 『その元となる行動』がないと、『最終的な行動』を行える環境がつくられないからです。 そして、『その元となる行動』の前には、必ずその前...
体のコントロール

消化スピードが異なる食材を一緒に食べると、腸内で腐敗する

消化の早い食べものと、消化の遅い食べものを 一緒に食べると、腸内で発酵や腐敗が繰り返されてしまう。 『腸がすべて』の著者であるフランク・ラポルト=アダムスキー氏は、食べものが消化管を下りてくる消化スピードを研究していました。 ...
心のコントロール

一日一日、「あたりまえ」から「有難い」の感覚に戻す時間をつくる

一日が なんとなく始まって なんとなく終わるのを回避するために、一日の「始まり」と「終わり」に感謝の習慣をつくります。 手を合わせて感謝するという行為そのものが、今日という日が始まったという「けじめ」でもあり、今日という一日...
スポンサーリンク
心のコントロール

今すべきことの「優先順位」を考える時間を長くすることで、大事なことが優先的に現実化していく

今すべきことの「優先順位」を考えないと、衝動や欲に負けて、目の前のどうでもいい刺激に反応して 時間を浪費してしまい、あとで後悔します。 人間は、時間を軽視しがちです。 なぜか、まだまだ時間はたくさんあると思って、つい後...
心のコントロール

自分にどんな「言葉かけ」をしているかで幸せ度が決まる。自分に言葉をかけないのは、自分の存在に無関心でいるようなもの。

自分に言葉をかけてあげることは、自分の存在を大切にしているという 「自分へのメッセージ」です。 ところが、人は 得てして 自分を大切に扱うどころか、自己否定をするような言葉をなげかけたり、あるいは何も言葉をかけなかっ...
今日を楽しむ

ヨガのゆっくりした『意識的な「呼吸」』は、自律神経を整える

部屋で ゆっくりヨガをすることで、心身ともに癒すことができます。 ヨガ教室だと、自分にはできないポーズがあったり、着替えて準備して行くまでが大変なので、通うのが億劫になりやすいです。 その点、おうちヨガは、誰にも気兼ね...
今日を楽しむ

慈悲の瞑想で 心を癒す

自分ではない誰かの幸せを願うことで、脳内では「βエンドルフィン」などの 多幸感をもたらしてくれる物質が分泌します。 その脳内物質のおかげで、幸せや 安らぎを感じられ、気持ちが安定します。 自分の幸せだけでなく、自分の「...
心のコントロール

『愛情の反対』は 憎しみではなく『無関心』

人は 「存在」を認めてほしくて、まずは「正の注目」を引こうとします。 テストで良い成績をとったり、スポーツで活躍したり、バイオリンを上手に弾いて、親から「すごいね」と認められたいのです。 ただ 関心を寄せてほしいのです。 ...
心のコントロール

人は「どのように扱われたか」で、振る舞いは影響を受ける

人をごまかすような人間でも、相手に心から信頼され、正直で公正な人物として扱われると、なかなか不正なことはできないものなのだ。『人を動かす』デール・カーネギー 「あなたは 誠実な人だと、私は信じています」 「あなたは 約束を破る...
心のコントロール

毎日がつまらない時は「無意識の行動」が多く、自己コントロール感がないから。すべての行動に「意味」をもたせると毎日が濃くなる。

無意識の行動は、本能による行動です。 本能に従うだけの行動は、衝動で動くことになり、「こうありたい」という理性的な思いとは裏腹の行動となりやすいです。 例えば、 部屋を片づけても無意識にモノを仮置きするのですぐ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました