ワクワク感

スポンサーリンク
人生

「自分への問いかけ」は、未来を切り替える魔法のスイッチ

未来を変える第一歩は、「自分に質問をする」です。 いつもと同じ行動パターンにならないために「未来を切り替える質問」をするのです。 人の行動パターンの9割は、昨日と同じことの繰り返しだと言われています。 この脳の仕組みが、...
人生

やるべきことには「 ポジティブな目的」をセット。作業自体ではなく「その先」へ意識をフォーカスする

もし、行動を阻むものがあるとしたら、それは「ネガティブな意味づけ」です。 何かをやる前に、その先に待っている「ポジティブな目的」も一緒にイメージすることで、気持ちがそちらの方に向くので、スムーズに行動にとりかかれます。 例えば...
人間関係

上機嫌でいることで、うまくいく

上機嫌でいることは、まるで魔法のように、相手の気分も、自分の気分も変えてくれます。 上機嫌療法とは、まさにこの療法をおこなっていなければ あなたに呪いの言葉を吐かせたであろうあらゆる不運や、とりわけつまらぬ事がらに対して、上機嫌にふ...
スポンサーリンク

自分にとって「幸せな気分を呼び起こすのは何か?」をしっかり分かっておく

この時期になると、街じゅうがクリスマスムード一色になります。 そして、鳴りやまないクリスマスソング。 人は、聞きなれた懐かしい曲を聞くと、その当時の情景や感情がすぐさま蘇り、一瞬でノスタルジックな気分になります。 「メン...
日常を味わう

自然からの贈り物を感じ取る。私たちの「受け取ろうとする気持ち」を待っている。

ひと仕事を終えたあとの午後、お天気のいい日は気分転換に散歩に出かけます。 外へ出て空を見上げると、広がるスカイブルーと 白い雲とのコントラストの美しさに、あっという間に 気分はリフレッシュします。 小春日和の昼下がりに...
人生

「今の現状」と「望む未来」を繋げるために必要なのは、その間をうめる「物語作り」と「ページ作り」

アニメで例えると、分かりやすいです。 ヒントは、物語の主人公が「どう始まって、どう終わるのか」です。 その主人公を取り巻く環境や、本人の心境が、どのように始まって、どのように完結するか。 たとえば、 どん底の境遇か...

しあわせの記憶貯金をする。日々、楽しい感情の記憶を脳に貯めていく。

今、湧いている感情はどこからくるのでしょうか? 人間は、感情に支配されています。 しあわせも、不幸も、「感情」次第です。 ということは、湧いている感情の「源泉」に意識を向けることが鍵となります。 なぜ、その...
人生

「10年後もしていたい」と思うことを「今」しているか。今日の楽しみ、明日の楽しみを増やしていく。

ふと、今していることを「10年後も同じようにしていたいか?」と考える時があります。 日々の生活に追われていると、目の前のやらなければならないことに意識が向きがちです。 今の仕事、今の生活習慣、まさに今している行動などに...
人間関係

微笑みも身だしなみの一つ。「微笑む」習慣をつくるには?

鏡を見たとき、怒っているつもりはないのに、不機嫌そうに見えるとしたら、それは口角が下がっているのかもしれません。 口角は、加齢とともに、どんどん下がっていきます。 なぜなら、口角を上げる「筋肉」が衰えるからです。 ...
人生

日常を彩らせるには、新しい言葉を知る。見えていなかったことが 見えてくる。

人は、認識しないと、そこにあっても見えていません。 視界には入っていても、認識できていないと、あるのに見えていないということはよくあります。 逆に、新しい認識が増えると、視野が広がります。 見慣れたはずの日常も、新しい言...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました