人生はつくってく

スポンサーリンク
人生はつくってく

年末まであと5カ月。今から「来年の目標」の「下準備」を始める理由

2022年も、半年が終わりました。 今年の目標は、今も取り組み中です。 そして、来年の目標も、今のうちに考え始めています。 なぜ、こんなに早く来年の目標を考えるのか? 普通であれば、年末になってから...
人生はつくってく

「人生の目的」の見つけ方。いい気分が、自分のやりたいことを教えてくれる

毎日が仕事に追われているとき、ふと思うことがありました。 「なんのために生きているんだろう?」 「10年後も、同じことが続いているんだろうか?」 すると、どこかから別の声が聞こえてきます。 「そんなのはイヤ...
人生はつくってく

必ず「両方」ある!片側に夢中になってる時は、反対側が見えなくなってるだけ

お金も時間も、等価交換。 「無」から「有」はつくれないので、何かを得るときは、何かの代償を払っています。 問題は、代償を払っていることに、気づきにくいこと。 「これ欲しい!」と思って、何かを買おうとしている瞬間は...
人生はつくってく

「お金」も「時間」も、 “ 限り ” がある。命の時間を払ってでもしたいことに使う

「お金」も「時間」も、どちらにも共通していることがあります。 それは、どちらも “ 限りがある ” ということ。 一番やってはいけないこと 限りがあるものに対して、一番やってはいけないのは、「無計画」に使うことです。 ...
人生はつくってく

夢は、明日を生きるための「生きがい」。生きがいは、毎日を楽しくする

夢といっても、「一輪の花を買ってきて玄関に飾りたいな」の小さな夢から、世紀の大発明のような大きい夢まで、人によってさまざま。 大人になると、日々の雑多なことに意識を取られるので、同じ毎日の繰り返しになりがち。 そんな毎日を、鮮...
人生はつくってく

「続けること」と「やめないこと」は、どんな夢でも叶える魔法

電話にしろ、飛行機にしろ、文明の利器と呼ばれる数々の発明は、たった一度の試作で完成されたのではありません。 トーマス・エジソンは、2万回の失敗を経て、電球を完成させました。 パブロ・ピカソは、生涯で、15万点にものぼる...
人生はつくってく

音楽の暗示効果。気づかないうちにインプットされている可能性

音楽って、「暗示の効果があるな」といつも思います。 よく聞いている曲なら、なおさらです。 何度も聞くことによって、その言葉が、繰り返し自分にインプットされるからです。 すると、知らず知らずのうちに「モノゴトの見方...
人生はつくってく

「広い視野」で見なければ、いつまで経っても同じことの繰り返し

まずは、「あきらめる」が必要 もし、このままずっと、「あれしなきゃ。これしなきゃ。」や「本当はあれもしたいのに・・・これもしたいのに・・・」が、頭の中にある状態が続いていったとしたら、どうなるのか? “ これから先も、...
人生はつくってく

家事は、快適な暮らしの「維持」。変化を感じさせないところに意味がある。保たれている素晴らしさ

毎日のように「同じこと」を繰り返す「家事」は、「家が快適で清潔に保たれる」という「同じ状態」が続くことなので、変化は感じにくいけれど「変化のないように見える日常」こそ、ありがたさが詰まっている。ありがたいと感じる「感覚」は、幸せ感覚。
人生はつくってく

「ゆっくり」を意識すると、うまくいく。「話す・食べる・書く」も、ゆっくり早く美しくで、上品かつエレガントに。

人生がうまくいかないなと思うときは、焦っていたり、バタバタとせわしくなく動いて、目の前のことばかりに気が向いて、周りが見えなくなっていることが多いように思います。 スポーツ選手のスランプもそうですが、どんなに優秀な人でも調子...
タイトルとURLをコピーしました