感情は解釈しだい

スポンサーリンク
感情は解釈しだい

前向きな気持ちへ、こうやって変えていく『実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川”を下ろう』

「悩みの原因の解決」よりも「気持ちの解決」が “ 先 ”。悩みの原因の解決ばかりに気を取られると、苦しむことになる。他人や周囲の状況は、自分がコントロールできないから。気持ちを解決すれば、悩みそのものが悩みでなくなったり、自然と好転する。
感情は解釈しだい

流れに身をまかせると、見えてくる。流れに逆らわない。乗って、舵をとる。すべては導かれている

イヤなことが起きた時、頭の中を愚痴や不満のオンパレードにしないために、私はマイルールを決めています。 「私に何か伝えたいメッセージがあるのね?」と、 “ いったん受け入れる ” ことにしました。 いったん流れに身をまか...
感情は解釈しだい

シンプルの中に答えがある。難しく考えすぎて、心が疲れた時は立ち返る

広々とした芝生と、その中に立っている木。 きれいな緑色。 わたし、それを今「美しい」と感じてる・・・。 “ あっ。この瞬間が、いいんだ。” そして、ふと思いました。 「それでいいのかもしれない。」 ...
スポンサーリンク
感情は解釈しだい

ネガティブ感情を溜め込まないコツ。視点をずらして、中和する

イヤなことが起こると、瞬時に、ネガティブな感情が湧いてきます。 「急いでるときに、なんでこんなことが起きるの!?」 「絶対こうした方がいいのに!」 「え!?電車が2時間遅れになっている!」 など。 人間は、無...
感情は解釈しだい

「これさえすれば、今日一日がいい日になる!」を、後回しにせず「先に」楽しむ♪

一日の中で、これさえすれば “ 心が満たされる ” という、マイルーティンってありますか? 私はずっと、起床後のコーヒータイムを楽しみにしていたのですが、あるとき、朝一のコーヒーは体に良くないと聞きました。 そのため、朝コーヒ...
感情は解釈しだい

今この瞬間を「いい気分」でいるために

今この瞬間を「いい気分」でいるためには、どうしたらいいのか? もちろん、楽しいことをしているときに、いい気分なのは当然です。 問題なのは、楽しくないことをしているとき。 そのときに、いかに「いい気分を保てるか」で...
感情は解釈しだい

視野を広くするには、「いい気分」でいることが必須

現実の見え方は、自分の「感情」によって大きく変わります。 落ち着いて、リラックスした「いい気分」でいるときは、将来までをも見据えた「広い視野」になるので、「目先の利益」よりも、「長期的な利益」を選択する余裕をもてます...
感情は解釈しだい

「朝の感情」が一日を左右する!いい気分のイメージで、最高の一日が始まる「いい予感」がする

感情を変えるには「イメージをする作業」が大切。イメージなしに「気持ちいい!」「最高な一日!」と言っても、無理やりポジティブにしている感覚になり「気分と言葉のギャップ」に冷めた気持ちになってしまう。いい感情へと自分をコントロールする朝習慣
感情は解釈しだい

自分に嘘をついて「他者の人生」を生きない。誰かの「期待」を感じた瞬間に「自分の気持ち」も確認する

「本当に自分がやりたいこと」だったにもかかわらず、「誰かの期待」を感じた瞬間に、自分の意識が「期待に応えるためにこうしなきゃ!」に向いてしまい、「本当に自分がやりたいこと」から離れていってしまうケースがあります。 その場合は...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました