体を大切にする

スポンサーリンク
体を大切にする

たった3分「朝ラジオ体操」の凄い効果。交感神経の刺激と、全身を動かす振付。筋肉は、動かさないと衰える!

何も運動しなければ、10年後は、筋肉が硬くなってしまい、肩が上がりにくくなったり、足腰の筋肉が弱くなって、つまづきやすくなるかもしれません。 では、ラジオ体操を、毎日3分「続ける」ことで、いったいどうなるのか? きっと10年後...
体を大切にする

食べても食べても栄養不足!「エンプティカロリー食品」に注意

どんなに不機嫌な人でも、ひとたび おいしいものを食べれば、たちまちご機嫌になってしまう。 よく、 男の胃袋をつかむ機嫌が悪い妻には、甘いスイーツを買って帰る などと、言われます。 どうやら、男も女も関係なく、“ お...
体を大切にする

体調不良は、体からの無言のメッセージ。「なにかの習慣」 をやめない限り何度でも現れる

頭の重さは約5㎏。 つまり、5㎏のお米を持ったときに感じる “ あの重み ” を、首と肩は感じています。 そんなものが前に傾いたら、首と肩は支えるのに必死です。 筋肉を緊張させたり、倒れないように背中を丸めて、バランスを...
スポンサーリンク
体を大切にする

美しい姿勢は、それだけで若々しく “ 素敵な人 ” に見せる

ホテルマン・ウーマンや、キャビンアテンダントの方の美しい姿勢を見ると、ほれぼれします。 道行く人も、姿勢が綺麗だと、それだけで “ 素敵だな ” という印象。 美しい姿勢は、年齢すら感じさせなくなります。 どんなに年を重...
体を大切にする

女性の “ 尿の正しい拭き方 ”。「拭く」というより「当てて吸い取る」

おしっこには、“ 正しい拭きとり方がある ” ということを初めて知りました。 それまでは、小さいころになんとなく教えられた方法で拭きとっていました。 おしっこの拭き方なんて、友達との話題に上がるはずもなく、もちろん誰かから指摘...
体を大切にする

何もしないと筋肉は減り続ける!サルコペニア予防には「筋肉貯金」。毎日「たんぱく質」と「運動」を意識する

「サルコペニア」という言葉を最近よく聞くようになりました。 加齢に伴って、筋肉量が減少し、体の機能が低下することだそうです。 年を取るにつれて、筋肉が衰えていくことは、もちろん誰もが知っています。 しかし、分かっていても...
体を大切にする

納豆嫌いを克服。素材本来の旨みが楽しみで、今では大好物に。

「納豆は体にいい」と、それまで何度も聞かされてきました。 だけど、どうしても好きになれませんでした。 どんなに、納豆味噌汁にしたり、納豆チャーハンにしたり、納豆オムレツにしてみても、やっぱり苦手。 何回挑戦しても、美味し...
体を大切にする

「呼吸筋の衰え」は老化の始まり。息苦しさの原因にも。

呼吸は、食事よりも重要だと言われています。 何も対策をしないと、年齢を重ねるたびに、呼吸機能は衰えていきます。 呼吸をするには、呼吸筋という筋肉を使うからです。 筋肉は、日頃から鍛えておかないと、加齢とともに衰えます。 ...
体を大切にする

至福の休憩♪「仰向けになるだけ」で血液が体中を巡って気持ちいい

ただ、「仰向け」になるだけです。 それなのに、何とも言えない心地よさを味わえます。 横になることで、血液が均等に全身を循環しやすくなるからです。 まず、ヨガマットや絨毯の上で ① 仰向けになって ② 両手と両...
体を大切にする

血液の「半分」がお腹に溜まっている。横隔膜を動かして、全身に押し流す

「浅い呼吸」では、横隔膜があまり動かないので、お腹の周辺に血液が溜まっていくといわれています。 健康な人でも、約半分の血液がお腹に溜まっているそうです。 血液は、体中に 栄養と酸素を運んだり、老廃物や二酸化炭素を回収し...
タイトルとURLをコピーしました