人間関係は心地よく

スポンサーリンク
人間関係は心地よく

強い自己主張をしたくなったら、一呼吸おく。この少しの「間」を大事にする

ニュースを見ている時や、誰かと会話をしている時、私はつい自分の立場から意見を言いたくなってしまうことがあります。 つまり、物事の良い悪いをジャッジして、片側の立場から自己主張をしたくなってしまうケースです。 そんなとき...
人間関係は心地よく

まずは、自分を笑顔にしてあげる。自分が笑顔でいてくれると、みんな嬉しい

自分を笑顔にしてあげること。 これは、自分のためにすべき「人生の使命」だと感じています。 誰かを笑顔にするためにも、まずは自分が笑顔になる。 よく言われているように、まさに「幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せ...
人間関係は心地よく

『美人の25箇条』で、心も体も「背筋」をスッと伸ばしていく

宝塚歌劇団に伝わるとされている『伝説の教え』が、とても印象的でした。 その教えには、本当に避けた方がいい「美しくない25の習慣」がギュッと詰まっています。 つまり、逆説的な戒めとして、心が美しくあるために “ 大切なこと ”...
スポンサーリンク
人間関係は心地よく

「否定」がトラブルの根本原因。ほしいのは否定されない“安心感”

誰もが欲しいのは、「否定」ではなく、認められるという “ 安心感 ” です。 ところが、家族や恋人など「大切な人」に対して、身近だからこそ、逆のことをしてしまっていることが多々あります。 人間はどんなに間違っていても、自分が...
人間関係は心地よく

感謝を伝えることは、相手を「受け入れている」「認めている」というメッセージ

この感謝の隠れたメッセージは、相手に伝わるときに、「信頼感」や「安心感」として届きます。 それは、自分が誰かから感謝される立場になったときに、どう感じるかで分かります。 感謝してくれた相手に対して、「敵意はないんだな」...
人間関係は心地よく

上機嫌でいることで、うまくいく

上機嫌でいることは、まるで魔法のように、相手の気分も、自分の気分も変えてくれます。 上機嫌療法とは、まさにこの療法をおこなっていなければ あなたに呪いの言葉を吐かせたであろうあらゆる不運や、とりわけつまらぬ事がらに対して、上...
人間関係は心地よく

微笑みも身だしなみの一つ。鏡を見たら「微笑む習慣」をつくる

鏡を見たとき、怒っているつもりはないのに、不機嫌そうに見えるとしたら、それは口角が下がっているのかもしれません。 口角は、加齢とともに、どんどん下がっていきます。 なぜなら、口角を上げる「筋肉」が衰えるからです。 ...
人間関係は心地よく

「ひと」をコントロールしようとすることは、百害あって一利なし

とにかく、人はコントロールされることを嫌がります。「押しつけ・命令・否定・決めつけ」は、相手を自分の思い通りにコントロールしようとする行為。当然子供も、大人からの束縛的な発言には、口答えをしたり、反抗したくなります。大人同士ならなおさら。
人間関係は心地よく

『愛情の反対』は 憎しみではなく『無関心』

人は 「存在」を認めてほしくて、まずは「正の注目」を引こうとします。 テストで良い成績をとったり、スポーツで活躍したり、バイオリンを上手に弾いて、親から「すごいね」と認められたいのです。 ただ 関心を寄せてほしいのです。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました