ゆっくり呼吸する

スポンサーリンク
体はなにより大切

自然治癒力のすごさ!誰でも、がん細胞が毎日できては消えてを繰り返している

がん細胞は、コピーミスによるもの。 健康な人でも、一日に約5000個発生し、そして消えていっているそうです。 消えているのは、体に備わっている免疫機能のおかげ。 それが、天然の薬であり、自然治癒力という人間に備わ...
体はなにより大切

体調不良は、体からの無言のメッセージ。「なにかの習慣」 をやめない限り何度でも現れる

頭の重さは約5㎏。 つまり、5㎏のお米を持ったときに感じる “ あの重み ” を、首と肩は感じています。 そんなものが前に傾いたら、首と肩は支えるのに必死です。 筋肉を緊張させたり、倒れないように背中を丸めて、バランスを...
体はなにより大切

「呼吸筋の衰え」は老化の始まり。息苦しさの原因にも。

呼吸は、食事よりも重要だと言われています。 何も対策をしないと、年齢を重ねるたびに、呼吸機能は衰えていきます。 呼吸をするには、呼吸筋という筋肉を使うからです。 筋肉は、日頃から鍛えておかないと、加齢とともに衰えます。 ...
スポンサーリンク
体はなにより大切

もっと早く知りたかった!ただ「仰向け」になるだけで至福の脱力感♪

ただ、「仰向け」になるだけです。 それなのに、何とも言えない心地よさを味わえます。 横になることで、血液が、均等に全身を循環しやすくなるからです。 まず、ヨガマットや絨毯の上で ① 仰向けになって ② 両手と...
感情は解釈しだい

瞑想が難しいときは、とりあえず「深いゆっくりした呼吸」を行えたら「良し」とする

雑念を湧かせないようにするのは、本当に難しいです。 考えないようにすればするほど、どんどん湧いてきます。 よく瞑想の本には、呼吸に意識を向けると書かれています。 しかし、その日の気分や体調によっては、呼吸だけに意...
体はなにより大切

血液の「半分」がお腹に溜まっている。横隔膜を動かして、全身に押し流す

「浅い呼吸」では、横隔膜があまり動かないので、お腹の周辺に血液が溜まっていくといわれています。 健康な人でも、約半分の血液がお腹に溜まっているそうです。 血液は、体中に 栄養と酸素を運んだり、老廃物や二酸化炭素を回収し...
感情は解釈しだい

自分の『内側の感覚( 五感 + 気分 )』と向き合う時間をつくる

いつもは 「外」に向けいている意識を 自分の「内側」に 向ける。 つまり、自分の 視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の「感覚」に 意識を 向ける。 そして、その「五感」で得た情報が、これまで蓄積してきた頭の中の「記憶」と結びついて、...
幸せなひとり時間

ゆっくりした『意識的な「呼吸」』は、自律神経を整える

部屋で ゆっくりヨガをすることで、心身ともに癒すことができます。 ヨガ教室だと、自分にはできないポーズがあったり、着替えて準備して行くまでが大変なので、通うのが億劫になりやすいです。 その点、おうちヨガは、誰にも気兼ね...
幸せなひとり時間

瞑想で、ゆったりした心地よい感覚を味わう

東の窓から降りそそぐ、朝の太陽の光を浴びながら、頭をからっぽにする時間が大好きです。 目を閉じて、瞼を通して入ってくる優しいパステルオレンジの光が、なんとも言えず心地よく、ゆったりとした気分を味わえます。 私は、頭をからっぽに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました