謙虚で素直でいる心地よさ

スポンサーリンク
心地いい人間関係

『美人の25箇条』で、心も体も「背筋」をスッと伸ばしていく

宝塚歌劇団に伝わるとされている『伝説の教え』が、とても印象的でした。 その教えには、本当に避けた方がいい「美しくない25の習慣」がギュッと詰まっています。 つまり、逆説的な戒めとして、心が美しくあるために “ 大切なこと ”...
心地いい人間関係

「否定」がトラブルの根本原因。ほしいのは否定されない“安心感”

誰もが欲しいのは、「否定」ではなく、認められるという “ 安心感 ” です。 ところが、家族や恋人など「大切な人」に対して、身近だからこそ、逆のことをしてしまっていることが多々あります。 人間はどんなに間違っていても、自分が...
感情は解釈しだい

素直に信じられる幸せ。相手を信じる心、何かを信じ抜ける心でいられるのは、幸せなこと

子供の頃は、見たもの、聞いたもの、読んだものを、素直に信じます。 それは、アニメで見た映像なのか、絵本なのか、大人から聞いた昔話なのか。 とにかく、純粋に信じます。 魔法だって信じます。 いつか白馬に乗った王子様が...
心地いい人間関係

感謝は、相手に「安心感、信頼感」を伝えるメッセージ

この感謝の隠れたメッセージは、相手に伝わるときに、「信頼感」や「安心感」として届きます。 それは、自分が誰かから感謝される立場になったときに、どう感じるかで分かります。 感謝してくれた相手に対して、「敵意はないんだな」...
人生はつくってく

私の座右の銘。「謙虚さ」の大切さが分かる味わい深い名言

私の座右の銘は、 松下幸之助さんの名言で、 なすべきことをなすという勇気と、人の声に私心なく耳を傾けるという謙虚さがあったならば、知恵はこんこんとわき出てくるのである。松下幸之助 です。 ...
感情は解釈しだい

素直さから遠ざける「~べき」という縛り。素直に甘えたときの心地よさ

シチュエーションごとに、それぞれの自分を演じて分けていることに気づきます。 そして、思います。 いったい、どれが本当の自分なんだろうか? 成長するにつれて素直になるどころかプライドが邪魔をして意地を張ったり、思っ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました