今日の楽しみをつくる

スポンサーリンク
幸せなひとり時間

食べる瞑想。五感をフル稼働で味わうと、満足感が違う

なぜ、これほど美味しいのでしょうか♪ まるで、カフェのスイーツのような至福の時間を味わえます。 「チョコバナナトースト & バニラアイスのせ」は、私に驚きと発見を与えてくれました。 作り方は、いたって簡単...
体はなにより大切

どうせ食べるなら、罪悪感より満足感。罪悪感は、ダイエットの大敵!

ダイエットの大敵が「罪悪感」というのは、初耳でした。 仕組みは、こうです。 罪悪感は、ストレスホルモンを分泌します。 ストレスホルモンは、交感神経を刺激するので、食欲が増進し、私たちを過食へと導きます。 ま...
感情は解釈しだい

「これさえすれば、今日一日がいい日になる!」を、後回しにせず「先に」楽しむ♪

一日の中で、これさえすれば “ 心が満たされる ” という、マイルーティンってありますか? 私はずっと、起床後のコーヒータイムを楽しみにしていたのですが、あるとき、朝一のコーヒーは体に良くないと聞きました。 そのため、朝コーヒ...
スポンサーリンク
人生はつくってく

「人生の目的」の見つけ方。いい気分が、自分のやりたいことを教えてくれる

毎日が仕事に追われているとき、ふと思うことがありました。 「なんのために生きているんだろう?」 「10年後も、同じことが続いているんだろうか?」 すると、どこかから別の声が聞こえてきます。 「そんなのはイヤだ、それ...
幸せなひとり時間

歓喜を感じずにいられないラテンの旋律。いつもの暮らしに「音の彩り」を添える

私は、美しいメロディーを聞いた時の、じわっと鳥肌が立つような感覚が好きです。 最近、聞いた曲の中で、“ じわっと鳥肌が立つような感覚 ” を感じたのは、Arturo Marquez(アルトゥーロ・マルケス)さんのConga ...
感情は解釈しだい

「朝の感情」が一日を左右する!いい気分のイメージで、最高の一日が始まる「いい予感」がする

感情を変えるには「イメージをする作業」が大切。イメージなしに「気持ちいい!」「最高な一日!」と言っても、無理やりポジティブにしている感覚になり「気分と言葉のギャップ」に冷めた気持ちになってしまう。いい感情へと自分をコントロールする朝習慣
感情は解釈しだい

見えないものも、見えてくる。自分の「使う言葉」で、意識の「矛先」が決まる

たとえば、「部屋の中に赤い色はありますか?」と質問されると、赤い色に意識が向いて、赤い色のものが勝手に見えてきます。 「こんなところに赤い色があったんだ!」と初めて気づくこともあります。 それは、視界には入っていても、“ 見え...
人生はつくってく

北欧に学ぶ幸せの秘訣「ヒュッゲ(Hygge)」。新しい言葉を知ることで、世界が広がる

最近知った言葉の中に「ヒュッゲ(Hygge)」があります。 ヒュッゲ(Hygge)とは、北欧デンマークの言葉で、 居心地がよくて、くつろげる空間ゆったりとした楽しい時間 のような意味があるそうです。 つまり...
幸せなひとり時間

餅が余ったときに、たどり着いた絶品の美味しさ

お餅には、人それぞれ、好みの食べ方があります。 きなこ餅磯辺焼きおしるこ砂糖醤油ぜんざいあんころ餅みたらし風ずんだ餅鍋に入れるお好み焼きのトッピング など。 ひと通り試し終わると、ふと考えます。 「なんか他にはない...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました