相手の機嫌に振り回されない

スポンサーリンク
感情は解釈しだい

前向きな気持ちへ、こうやって変えていく『実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川”を下ろう』

「悩みの原因の解決」よりも「気持ちの解決」が “ 先 ”。悩みの原因の解決ばかりに気を取られると、苦しむことになる。他人や周囲の状況は、自分がコントロールできないから。気持ちを解決すれば、悩みそのものが悩みでなくなったり、自然と好転する。
人間関係は心地よく

強い自己主張をしたくなったら、一呼吸おく。この少しの「間」を大事にする

ニュースを見ている時や、誰かと会話をしている時、私はつい自分の立場から意見を言いたくなってしまうことがあります。 つまり、物事の良い悪いをジャッジして、片側の立場から自己主張をしたくなってしまうケースです。 そんなとき...
感情は解釈しだい

ネガティブ感情を溜め込まないコツ。視点をずらして、中和する

イヤなことが起こると、瞬時に、ネガティブな感情が湧いてきます。 「急いでるときに、なんでこんなことが起きるの!?」 「絶対こうした方がいいのに!」 「え!?電車が2時間遅れになっている!」 など。 人間は、無...
スポンサーリンク
感情は解釈しだい

自分に嘘をついて「他者の人生」を生きない。誰かの「期待」を感じた瞬間に「自分の気持ち」も確認する

「本当に自分がやりたいこと」だったにもかかわらず、「誰かの期待」を感じた瞬間に、自分の意識が「期待に応えるためにこうしなきゃ!」に向いてしまい、「本当に自分がやりたいこと」から離れていってしまうケースがあります。 その場合は...
人生はつくってく

「ゆっくり」を意識すると、うまくいく。「話す・食べる・書く」も、ゆっくり早く美しくで、上品かつエレガントに。

人生がうまくいかないなと思うときは、焦っていたり、バタバタとせわしくなく動いて、目の前のことばかりに気が向いて、周りが見えなくなっていることが多いように思います。 スポーツ選手のスランプもそうですが、どんなに優秀な人でも調子...
人生はつくってく

一喜一憂しない。静かに、タイミングが来るのを『待つ』

「好調なとき」は、天狗になってしまったり、調子に乗って、いつもの自分なら絶対しないようなことをしてしまったり、自分を見失わせることがあります。 塞翁が馬という故事は、幸運に思えることがあった時こそ気を引き締めて、不運に思えることがあ...
感情は解釈しだい

「みんなと一緒にいても孤独を感じる」というジレンマ。「集団と個」という二元論が「孤独」を生む。

『集団』を知るまでは、『孤独』という感覚はなく、自然と戯れ、本で世界を知り、自己と対話しながら未知の探求していく時間は、かけがえのないもの。 いつしか、『集団』を知ることで、『孤独』という認識が浮かび上がり、みんなに合わせないことや...
感情は解釈しだい

「孤独な鳥の五つの条件」に学ぶ。自由に羽ばたくための気づき

自由に羽ばたいていい。周囲の反応を気にしすぎると、「自分は本当はどうしたいのか」「何が好きだったのか」が分からなくなる。孤独の時間こそ、自分を縛り付けていた固定観念が取り払われ、自分の好きなもの&好きなことを思い出せる愛すべき時間。
人間関係は心地よく

上機嫌でいることで、うまくいく

上機嫌でいることは、まるで魔法のように、相手の気分も、自分の気分も変えてくれます。 上機嫌療法とは、まさにこの療法をおこなっていなければ あなたに呪いの言葉を吐かせたであろうあらゆる不運や、とりわけつまらぬ事がらに対して、上...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました