幸せなひとり時間

スポンサーリンク
幸せなひとり時間

パン屋さんよりおいしい!焼きたてクロワッサンが自宅で簡単♪

やはり、“ 焼きたて ” に勝るものはありません。 私は、外がサクサク、中はフワフワもっちりの、クロワッサンが大好きです。 近くのパン屋さんで、そんなクロワッサンを探し求めていましたが、なかなか出会えませんでした。 焼き...
幸せなひとり時間

ワクワクのノスタルジーを感じるアニメ主題歌。世界は君の輝きを待ってる

ラジオから、懐かしいアニメソングが流れてきました。 こんな曲がピックアップされていました。 Get Wild / TM NETWORKタッチ / 岩崎良美悲しみよこんにちは / 斉藤由貴恋しさと せつなさと 心強さと / 篠原...
幸せなひとり時間

食べる瞑想。五感をフル稼働で味わうと、満足感が違う

なぜ、これほど美味しいのでしょうか♪ まるで、カフェのスイーツのような至福の時間を味わえます。 「チョコバナナトースト & バニラアイスのせ」は、私に驚きと発見を与えてくれました。 作り方は、いたって簡単...
スポンサーリンク
幸せなひとり時間

歓喜を感じずにいられないラテンの旋律。いつもの暮らしに「音の彩り」を添える

私は、美しいメロディーを聞いた時の、じわっと鳥肌が立つような感覚が好きです。 最近、聞いた曲の中で、“ じわっと鳥肌が立つような感覚 ” を感じたのは、Arturo Marquez(アルトゥーロ・マルケス)さんのConga ...
幸せなひとり時間

餅が余ったときに、たどり着いた絶品の美味しさ

お餅には、人それぞれ、好みの食べ方があります。 きなこ餅磯辺焼きおしるこ砂糖醤油ぜんざいあんころ餅みたらし風ずんだ餅鍋に入れるお好み焼きのトッピング など。 ひと通り試し終わると、ふと考えます。 「なんか他にはない...
幸せなひとり時間

「侘び寂び」という美学。日本人の感性が詰まった儚くも美しい言葉の結晶

「侘び寂び」という日本人独特の美意識や世界観は、一言で「これ!」とは、言い表せません。 「不完全なところ」や「侘しい寂しい」という、一見マイナスに思える言葉に「美を感じる」という、観念的というか、「感性」のようなものです。 ...
幸せなひとり時間

1日5分「丁寧な文字」を書く習慣をもつ!走り書きも綺麗になっていく

気がつけば「乱れ書き」になっているとしたら、それは「その動作」を “ 手が覚えている ” から。 逆に、 “ 文字がきれいに見える美文字のバランス ” を、脳と手が記憶してくれたら、たとえ走り書きでも、文字をきれいに書いていくことが...
幸せなひとり時間

美しい言葉に誘われ、ミッドナイトの素敵な旅へ。『ジェットストリーム』の真骨頂

午前零時の時報とともに、静かに流れてくるジェット機のエンジン音。 コツコツと足音が鳴り響く、空港ターミナル。 出発ロビーで待っている時の “ あのワクワク感 ” が蘇り、胸は高まります。 おなじみのメロディー「ミスター・...
幸せなひとり時間

「感謝さがし」は、 “ 好きの発見 ” につながる寝る前ルーティン

寝る前の習慣として、「今日の感謝さがし」をしていると、“ 好きの発見 ” につながることがあります。 まず、「感謝探し」を毎日することで、いろんな感謝に目が向くようになります。 どんな小さなことでも「ありがとう」という気持ちに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました