幸せなひとり時間

スポンサーリンク
幸せなひとり時間

「ひとり朝食」の楽しみ方

フルーツと音楽で一日を気持ち良くスタート 「1日1個のりんごで医者いらず」というイギリスのことわざがあるくらい、りんごは栄養が豊富で 健康効果の高いフルーツです。 善玉菌のエサでもある 食物繊維を豊富に含んでおり、腸内環境を改...
幸せなひとり時間

雨の日の楽しみ♪雨音から自由に空想をめぐらせる

雨の日にしかない「楽しみ」、それは「雨音」です。 せっかく雨音がある日は、窓を開けて「雨音の調べ」に耳を傾けると、普段は感じないような心地よさを楽しむことができます。 雨音をBGMにして、お気に入りの本を開くのも素敵で...
幸せなひとり時間

ゆっくりした『意識的な「呼吸」』は、自律神経を整える

部屋で ゆっくりヨガをすることで、心身ともに癒すことができます。 ヨガ教室だと、自分にはできないポーズがあったり、着替えて準備して行くまでが大変なので、通うのが億劫になりやすいです。 その点、おうちヨガは、誰にも気兼ね...
幸せなひとり時間

瞑想で、ゆったりした心地よい感覚を味わう

東の窓から降りそそぐ、朝の太陽の光を浴びながら、頭をからっぽにする時間が大好きです。 目を閉じて、瞼を通して入ってくる優しいパステルオレンジの光が、なんとも言えず心地よく、ゆったりとした気分を味わえます。 私は、頭をからっぽに...
幸せなひとり時間

手書き文字が綺麗に見えるコツ!ゆっくり丁寧に「余白・中心線・角度・間隔」を揃える

文字や数字を、美しく書くには、コツがある。手書きの文字が綺麗に見えるかどうかは『一文字一文字のバランス』と『文章全体のバランス』を整えること。ゆっくり丁寧に文字を書くことで、精神も安定する。美文字をスッと書けるようにするために大切なこととは?
幸せなひとり時間

「慣れ」や「思い込み」で思考停止に!自ら『問い』を立てる習慣

学校では、誰かが立てた問いに対して、いかに正しい答えに辿り着くかということを徹底されてきました。 テストの問題を解いたり、授業であてられて正しい答えを言うなど、誰かに問いを投げかけられてから初めて考えるという流れに慣れてしまっていま...
幸せなひとり時間

ひとり時間『me time』に、モーツァルトの美しいバイオリンの旋律に陶酔する

私の「me time」 それは、淹れたてのコーヒーの香ばしい香りが部屋中を包む中、ふわっと踊るように鳴る柔らかいバイオリンの旋律に耳を傾けながら、中世ヨーロッパのお城や、バロック絵画を眺めることです。 お気に入りの曲は、「ピア...
幸せなひとり時間

大人になると物事を不思議に思う気持ちを忘れてしまう、『あたりまえのこと』に対しては考えなくなる

誰しも子供のときは、好奇心や探求心をもっている。 動く昆虫に興味をそそられて捕まえるのに夢中になったり、なぜかピカピカの泥だんごをつくることが楽しかったりする。 そして、宇宙の果てはどうなっているのだろうか、世...
幸せなひとり時間

言葉の響きの美しさを堪能できる本『ことばの生まれる景色』

知らなかった世界や、知らなかった言葉、知らなかった概念が人生の中に登場することによって、自分の世界の中にそれまでなかった色彩が広がってゆきます。 未知の世界を知ることで、自分の世界はどんどん鮮やかに彩られていきます。 言葉の響...
幸せなひとり時間

作家の生み出す『言葉』は『未知の感覚』に出会える懸け橋

人が何かを感じるとき、その感覚は本人にしか分かりません。 本人すら気づいていないこともあります。 その、“ 言葉には言い表せないような感覚 ” に気づいて、あるいは発見して、それを見事に言葉によって描写してくれるのが作家です。...
タイトルとURLをコピーしました