自分と対話する

スポンサーリンク
感情をコントロールしていく

自分に嘘をついて「他者の人生」を生きない。誰かの「期待」を感じた瞬間に「自分の気持ち」も確認する

「本当に自分がやりたいこと」だったにもかかわらず、「誰かの期待」を感じた瞬間に、自分の意識が「期待に応えるためにこうしなきゃ!」に向いてしまい、「本当に自分がやりたいこと」から離れていってしまうケースがあります。 その場合は...
感情をコントロールしていく

誰も見ていなくても、「自分」が見ている。“ 自分らしい行動 ” を選んでいく

つい、「誰か」基準になってしまいがちです。 誰かが来るから、片づけよう。 誰かが見てるから、しないでおこう。 誰かが見てるから、やっておこう。 これらは、他人からの「自分の評価」を気にした行動です。 この、「...
感情をコントロールしていく

ひとりの時間も「自分」という「語る相手」がいる。いつも “ 誰かのなにか ” に夢中だと自分を見失う

傍から見ると、“ ひとり ” に見えるだけで、内面では「自分と対話」しているので、実質 “ ふたり ” なようなものです。 ひとりの時間は、ひとりぼっちで語る相手が誰もいないのではありません。 ひとりの時間は、「自分」という「...
スポンサーリンク
感情をコントロールしていく

孤独な鳥の五つの条件。「他人の人生」を生きないで「自分の人生」を生きる極意

幼い頃は、孤独など気にせずに、自由に飛べていたのではないかと思います。 「個」のまま、「あるがまま」の自分で 。 孤独な鳥の条件は5つある1 孤独な鳥は 高く高く飛ぶ。2 孤独な鳥は 群れない。他の鳥がいても影響されない。3 ...
感情をコントロールしていく

「感覚の変化」に気づく。「できるようになったこと」を認識することは、自分を大切にするということ

たとえ、小さな変化だったとしても、自分ができるようになったことを探して見つけたときに「ちゃんと成長してるんだ」と充実した感覚が得られます。 振り返ってみて、自分の「できるようになったこと」を思い出してみます。 すると、その当時...
人生はつくっていくもの

「自分への問いかけ」は未来を変える。自分への質問が悪い習慣を抜け出す第一歩

未来を変える第一歩は、「自分に質問をする」です。 いつもと同じ行動パターンにならないために「未来を切り替える質問」をするのです。 人の行動パターンの9割は、昨日と同じことの繰り返しだと言われています。 この脳の仕組みが、...
感情をコントロールしていく

自信を失いかけた時に、自分にかける言葉「大丈夫、ちゃんとできてる」

私は自信を失いかけた時、この言葉かけによって「基本に立ち返れるような瞬間」が自分の中に訪れます。 現代は、情報過多。 あれもいい、これもいい、いい情報を見落とさないようにと、たくさんの情報を取り入れようとしてしまいがちです。 ...
感情をコントロールしていく

自分が「幸せな気分になるのは何か?」をしっかり分かっておく

人は、聞きなれた懐かしい曲を聞くと、その当時の情景や感情がすぐさま蘇り、一瞬でノスタルジックな気分になります。 「メンタル・タイムトラベル」というそうですが、本当に不思議です。 聴覚で受ける刺激は、個人的な特定の出来事に紐づけ...
感情をコントロールしていく

「素直さ」から遠ざける〇〇像という縛り。素直に甘えられる自分でいることは心地いい

シチュエーションごとに、それぞれの自分を演じて分けていることに気づきます。 そして、思います。 いったい、どれが本当の自分なんだろうか? 成長するにつれて素直になるどころかプライドが邪魔をして意地を張ったり、思っ...
感情をコントロールしていく

自分にどんな「言葉かけ」をしているか。自分にも感謝とねぎらいの声をかける

自分に言葉をかけてあげることは、自分の存在を大切にしているという 「自分へのメッセージ」です。 ところが、人は 得てして 自分を大切に扱うどころか、自己否定をするような言葉をなげかけたり、あるいは何も言葉をかけなかったりと、...
タイトルとURLをコピーしました