今すべきことの「優先順位」を考える時間を長くすることで、大事なことが優先的に現実化していく

今すべきことの「優先順位」を考えないと、衝動や欲に負けて、目の前のどうでもいい刺激に反応して 時間を浪費してしまい、あとで後悔します。

人間は、時間を軽視しがちです。

なぜか、まだまだ時間はたくさんあると思って、つい後回しにしてしまいます。

ところが、後になるにつれて、他にもやりたいことが増えていったり、予想外のことが起こって そちらに時間を費やしたり、結局「もっと早くやっておけばよかった」となりやすいです。

「優先順位」を考えることで、後悔のない日々を送ることができます。

  • 今日の優先順位
  • 一年の優先順位
  • 人生の優先順位

優先順位を把握するこで、自分にとって「大事なこと」、「価値のあるもの」を明確化できます。

なんとなく大事だとは分かっているだけでは、人間ですので 本能に流されてしまいます。

しなくてもいいことに、注意をそらされたり。

あとからでもできると判断して、先延ばしにしたり。

どうしても、時間はたくさんあるという錯覚を捨てきれません。

その都度、優先順位を確認することで「今すべきこと」が意識の大部分を占めるようになるので、ちょっとやそっとの刺激があったとしても、すぐにまた「今すべきこと」に注意が戻りやすくなります。

「思考は現実化する」とよく言いますが、そのことを考える時間が 長ければ長いほど、現実化していきます

優先順位を考える時間をしっかりもつことで、「大事なこと」、「価値のあるもの」を考える時間が長くなるので、それらが優先的に現実化していくのです。

タイトルとURLをコピーしました