スポンサーリンク
体を大切にする

血行不良は万病の元~冷え・乾燥・むくみ・肩こりなどの原因に~

人の体重の約8%が血液です。 血液は、食べ物から取り出された栄養や呼吸によって取り込まれた酸素を体の隅々まで運び、二酸化炭素や老廃物を回収しています。 ですので、血行が悪くなると、栄養や酸素が体の隅々に行き渡りにくくなり酸素不...
体を大切にする

「せっかくの脳を使う機会」を日常生活から減らさないようにする

私たちが、日常生活をスムーズに送れるのは、脳の「ワーキングメモリ」の能力のおかげです。 つまり、ワーキングメモリの機能が弱くなると、日常生活において、適切な「判断」や「行動」を瞬時にすることが難しくなる可能性があるのです。 ...
体を大切にする

認知機能の低下を防ぐ習慣づくり①日光 ②運動③食事④ぼーっとする

日光に当たることが基本 朝になると目を覚まして、夜になると眠くなるという一日のリズムは、体内時計によって管理されています。 夜になると眠くなるのはメラトニンが分泌されて眠気を誘うからです。 朝に太陽の光...
スポンサーリンク
体を大切にする

3つの首で効率良く体温を上げる寒さ対策~首・手首・足首を温める~

首、手首、足首は血流の多い動脈が体の表面の近くを通っているので、外気温の影響を受けやすくなっています。 冬にこの3つの「首」の寒さ対策をせずにいると、そこを通って冷えてしまった血液が全身を流れます。 そうすると、体温が...
体を大切にする

深呼吸で血行促進~ゆっくり吐ききることを意識して自律神経を整える~

呼吸は自律神経の働きにより意識しなくても自然に行えています。 しかし、浅い呼吸になってしまっていては、夜になっても副交感神経が優位にならずに、なかなか寝付けないことにもなりかねません。 呼吸に意識を向けて、ゆっくり深い...
体を大切にする

正しい歩き方で「筋肉」をつけて、基礎代謝を上げる

歩くために必要な筋肉を日頃から鍛えておくことで、いくつになっても元気よく歩いていけます。 正しい立ち方、座り方、歩き方が習慣になっていると、年齢に関係なく若々しい姿勢を保つことができます。 日々ちょっとずつでも正しい立ち方、歩...
体を大切にする

「綺麗な姿勢」は最高の筋トレ。「筋肉」が美しい姿勢をつくる

筋肉は熱をつくる 筋肉は、体内で熱を生み出します。 筋肉をしっかりつけることで、基礎代謝が上がり、体温が上がりやすくなるのです。 運動不足などにより筋肉が少ないと、熱を十分に作ることができません。 ...
体を大切にする

足裏の筋肉もコリ固まる~老廃物を流す習慣をつくる~

足の裏は老廃物が一番溜まりやすい場所です。 疲労物質や毒素などの老廃物が排出されずに体に溜まっていくと、コリやだるさなどの不調の原因になりやすいです。 老廃物が排出できていないとすると、余分な水分もうまく排出できないということにな...
感情をコントロールしていく

「やる気」と「依存」は表裏一体。ドーパミンが分泌されるトリガーをコントロール

やる気も依存もドーパミンによる本能です。 人は、「心地いい」「気持ちいい」という快感や満足を得る行動をするために、脳内でドーパミンという神経伝達物質が分泌されます。 満足や快感を期待したり、予測したりするだけでドーパミンは分泌され...
人生はつくっていくもの

今、部屋が散らかっているとしたら、明日もそのまま散らかっている

部屋をどんなに綺麗に片づけても、気がついたら散らかっているのはなぜでしょうか? 「片づけ」はできても、綺麗な部屋を「保つ」ことが難しいです。 「片づけの方法」にだけ意識を向けるのではなく、そもそも「片づけが必要にならな...
タイトルとURLをコピーしました