ワクワクする1日にするには『昨日と同じことを繰り返さない』

人間の行動や思考の9割は「昨日と同じことの繰り返し」だといわれています。

スポンサーリンク

「自動思考」を意識化する

ある出来事に対して湧く感情や思考は、今までの知識や経験に照らし合わされているので、同じ反応をするようになっています。

感情や思考は、何もしないと凝り固まっていくのです。

その自動的に湧いた感情や思考を、自分の意思で認識」することが大切です。

  • なぜ、自分はこう思ったのだろう
  • この考えは、正しいのか
  • 他の視点から捉えるとどうだろうか

このように、自分の感情や思考を受け流さずに、「意識化する」ことで、自己認識が深まります。

普段、私たちがどれほど自分の感情や思考に対して無意識でいたのかが分かります。

スポンサーリンク

ワクワクする1日にするために

毎日を退屈に感じたり、同じことの繰り返しでマンネリを感じているとすれば、その原因は、脳が昨日と同じことを考えて私たちに同じ行動させているからです。

ですので、今日をワクワクする1日にするには「昨日と同じことを考えずに、同じことをしない」です。

まずは、

  • 昨日テレビやインターネットを3時間見たなら、今日は30分に減らしてみる
  • 昨日朝一番にメールやニュースを見たなら今日はやめてみる
  • 昨日寝る前にスマホの画面を見たなら今日は見ないようにしてみる

など、「やめたい習慣」を一つずつやめていきます。

そして、「昨日はしなかったこと」「昨日と違うこと」をするようにします。

  • 昨日より1時間早く起きてみる
  • 昨日はしなかった朝の散歩をしてみる
  • 昨日は関心を向けなかった近くに咲いている花や土の匂い、小鳥のさえずり、木々の揺れる音、川のせせらぎを体全体で感じてみる
  • 昨日は見なかった空を見上げてみる
  • 昨日は掃除しなかった場所を掃除してみる
  • 昨日は読まなかった本を読んでみる
  • 昨日は作らなかった料理を作ってみる
  • 昨日は通らなかった道を通ってみる
  • 昨日は行かなかった美術館に行ってみる
  • 昨日は話さなかった人と会話してみる
  • 昨日とは違う香りのアロマを焚いてみる
  • 昨日よりも1時間早く寝てみる

など、それらの中で続けたいものを明日も続けていくのです。

すると、日が増すごとに日常から刺激が生まれるので、明日が楽しみになり、1日がワクワクすることでいっぱいになっていきます。

タイトルとURLをコピーしました