「現在」とは、未来へ続く楽しい旅の真っ只中。ワクワクする感情が自分を動かす。

過去の思い出が美化されて、現在と比べてしまうことがあります。

物思いに耽ったり、ノスタルジーに浸るのは楽しいものです。

懐かしいという感情は、安心感や 幸福感を与えてくれるからです。

ノスタルジーは、重力のように、人の心を引き付ける 強い力があります。

しかし、どんなに楽しかった過去であっても、過ぎ去ってしまっていることには変わりありません。

多くの時間を費やして「あの時は良かったなぁ」と感じていると、過去がピークとなって、現在よりも、その思い出に しがみついてしまいます。

その状態では、「現在」は、楽しい旅が 終わったあとのようになってしまいます。

これから、もっと楽しいことが待っているのです。

感情に突き動かされることで、人は行動を起こします。

連れて行ってもらいたい未来に意識を置くことで、ワクワクした感情がつくられます。

脳は どうしたらそこへ行けるかを考え始めます。

すると、「現在」は、その未来に行くための「通過点」であることが分かります。

まだ、楽しい旅の 真っ只中なのです。

タイトルとURLをコピーしました