自分が『話したいこと』ではなく、自分に『聞かせてあげたいこと』を言葉にする

この記事は約2分で読めます。

言葉は言霊です。

言葉そのものに、人の気分をつくるエネルギーがあります。

いつも頭の中に浮かんでくる言葉があると思います。

それは、いつも自分に聞かせてあげたい素敵な言葉ですか?

頭の中で考えている言葉は、他の人には聞こえていなくても、自分が聞いて影響を受けています。

その言葉を 声に出した瞬間に、自分だけではなく、他の人にも影響を与えます。

自分が話したいと思っている言葉の中には、自慢や批判といった、時として他の人にとって不快なことが含まれています。

そこにあるのは、その発言によって承認を求めている自分の欲求かもしれません。

その時に自分が楽しいと感じていたことは、承認欲求を満たすことで得ていた快感にすぎないのかもしれません。

その話を他の人から自分も聞きたいですか?

自分が話したいことではなく、自分に聞かせてあげたいことを言葉にしましょう。

自分が話した言葉は、相手だけではなく常に自分も聞いています。

いつも自分に素敵な言葉を聞かせてあげましょう

頭の中で考えていることは常に自分に影響を与えています。

いつも自分にとって素敵なことを考えてあげましょう

 

タイトルとURLをコピーしました