スポンサーリンク

この先の楽しみを「待つ嬉しさ」を味わう。朝は「今日の楽しみ」をつくり、夜は「明日の楽しみ」をつくる

いい予感」は、人をワクワクさせて、楽しい気分にしてくれます。

朝は

今日が、いい一日になるとしたら何があるだろう?

今日の楽しみは・・・♪

と、想像してみます

このときの「楽しみ」は、なにも特別なイベントである必要はありません。

  • 照り焼きチキンの残りで、朝食にサンドイッチを作ろう!
  • 冷蔵庫にあるプリンがあるんだった♪
  • 今日は雨だから午後はお気に入りの紅茶を飲みながら、見たかった映画を見ようかな?
  • そうだ、散歩がてら新しい本を買いに行こう☆

など、今日の小さな楽しみをつくります。

夜は

今日あったいいことは?

今日あった楽しかったことは・・・♪

と回想して、心地よい感覚を味わいましょう

幸せな気分に浸ったあとは、「今この瞬間」に感謝します。

そして、明日の楽しみを想像しながら、眠りにつきます。

これから起こる楽しみ」を考えることは、未来」を考えることです。

つまり、気持ちはを向いています。

この先に起こる楽しみをいつも想像する習慣をつけることで、毎日を幸せで穏やかないい気分で過ごすことができます。

楽しいことを「待つ」ことほど、嬉しいことはありません。

これから起こる「楽しみ」が自分の中にあることで、それが生きるエネルギーにもなっていく気がします。

大事なのは、いつだって「これからの楽しみ

タイトルとURLをコピーしました